ゼファルリン 最安値

ゼファルリンを最安値で通販する方法とは!?

楽天

Amazon

公式サイト

1箱

17,575円

13,580円

13,800円

2箱

29,800円

26,800円

23,800円

3箱

44,799円

38,800円

33,000円

4箱

取扱なし

取扱なし

41,400円

5箱

取扱なし

取扱なし

49,400円

(2017年6月現在)

1箱ではアマゾンが最安値ですが、2箱以上のセット販売だと公式サイトが最安値です。
ゼファルリンは1箱では効果を実感できない可能性があるので、2箱以上買うことを推奨しています。
そのため最安値は公式サイト、ということになるのです。

 

>>>ゼファルリンの公式サイトはこちら

 

ゼファルリンはサプリメントです。
そのため、薬などの医薬品と違って効果に即効性はありません。
薬とサプリメントの大きな違いは以下の点です。

  • 薬・・・即効性はあるが副作用がある
  • サプリメント・・・即効性はないが副作用がない

サプリメントとは「健康補助食品」や「栄養補助食品」であり、ペニスが大きくしやすい体作りをサポートするものです。
実際、私自身も2箱(2ヶ月)飲んで増大効果を実感できました。
ネットで口コミを見ても、1箱だと効果がないとか、3ヶ月以上利用した方が良い、といった意見が多く見られました。

 

私自身は公式サイトで2箱セットを23,800円で購入しました。
(3箱セットは3万円以上しますし、効果がなかった時のダメージが大きいと判断したためです。)
2箱飲んだ結果は11.0センチから13.3センチまで増大に成功しました。
増大値は2.3センチ。
その様子は「ゼファルリンの私の体験談」にて詳しく紹介しています。

 

ではなぜ、公式サイトが最安値で売っているのでしょう?
その理由をご説明します。

 

>>>ゼファルリンを最安値で販売しているサイトはこちら

 

取り扱っているショップを徹底調査

ドラッグストア

公式サイトが最安値と言っても、本当にそうなのか疑問が残りますよね。
まず、ゼファルリンはネット通販限定の商品です。
ドラッグストア等には売っていません。
これは流通にかかるコスト、小売店などへのマージン、そして、アダルト商品のため店頭での販売実績が悪くなるといった理由などから、ネットのみでの販売になっています。
それでは、ネット通販サイトの最大手、楽天やアマゾンでゼファルリンが売られているのか、売られているならいくらで売られているのか、を調査しました。
その結果は・・・

 

楽天の調査結果(2017年1月現在)

楽天

楽天で「ゼファルリン」と検索すると11件ヒットしました。
しかし、本当にゼファルリンを扱っているページは6件のみで、ショップとしては2社のみです。
その他は別の商品が表示されます。
楽天では「東京下町雑貨店」と「イノセントローズ」というショップが販売を手掛けていて、それぞれの販売価格は以下の通りです。

「東京下町雑貨店」

  • 1箱:17,575円
  • 2箱:29,800円
  • 3箱:44,799円

「イノセントローズ」

  • 1箱:17,575円
  • 2箱:29,800円
  • 3箱:44,799円

なんと2つのショップとも同額で販売されています。
もしかして名前変えてるだけで、同じ経営のショップでは?と勘ぐってしまいますが、裏は取れていません。

 

アマゾンでの調査結果(2017年1月現在)

アマゾンで「ゼファルリン」と検索すると53件ヒットします。
しかし、1箱売り、2箱売り、3箱売りの3件はゼファルリンですが、その他は別商品が表示されます。

アマゾン

アマゾンでの最安値はセット売り毎に販売会社が変わります。

  • 1箱:13,800円(販売会社:ホワイトファクトリー)
  • 2箱:26,800円(販売会社:SARONれっど)
  • 3箱:38,800円(販売会社:JSKYSHOP)

アマゾンの最安値はこのようになっています。

 

公式サイトでの販売価格(2017年1月現在)

公式サイトの値段

それではゼファルリンの公式サイトでの販売価格はどうなっているのでしょう

  • 1箱:13,800円
  • 2箱:23,800円(14%OFF)
  • 3箱:33,000円(20%OFF)
  • 4箱:41,400円(25%OFF)
  • 5箱:49,400円(28%OFF)

公式サイトの販売価格はこのようになっています。

 

最安値の販売サイトは?

楽天

Amazon

公式サイト

1箱

17,575円

13,580円

13,800円

2箱

29,800円

26,800円

23,800円

3箱

44,799円

38,800円

33,000円

4箱

取扱なし

取扱なし

41,400円

5箱

取扱なし

取扱なし

49,400円

(2017年1月現在)

 

1箱売りではアマゾンの13,580円に軍配が上がりました。
しかし、2箱セット、3箱セットになると公式サイトが最安値です。
私的にはゼファルリンは1箱だけでは効果が出にくいと思っているので、1箱のみの購入はオススメしません。
2箱セットか3箱セットの購入をオススメします。
そのため、公式サイトで購入する方が最安値になるのです。

 

>>>ゼファルリンを最安値で販売しているサイトはこちら

 

公式サイトが最安値で売っているのには理由があります。
その理由をご説明しましょう。

 

製造・販売が違う会社の場合

製造会社

今までは自社で製造した商品は、発送業者から小売店に届けられ、そこで販売されていました。
しかしそこには、発送業者への手数料、小売店などへの契約金など、様々な商品以外のお金がかかってしまいます。
そのお金というのは、商品代金に上乗せされ販売されます。
そのため、小売店などで販売される商品は若干高く売られる傾向にありました。
(小売店の努力で安く販売しているところもありますが・・・)

 

PB商品は自社生産・自社販売

PB商品

昨今、PB商品というのが安く売られてますよね。
PB商品とはプライベートブランド商品のことで、自社で製造し、自社で販売する商品のことです。
セブン-イレブンブランドのお菓子とかが、セブン-イレブンで売られているとか、あーいうものです。
発送する費用も自社持ち、小売店も自社費用になるため、外部に流れる費用を抑えることができます。
そのため、PB商品は安く提供できるんです。

 

ゼファルリンもいわゆるPB商品

ゼファルリン

PB商品を展開できる会社というのは、流通ルートが確立され、小売店も全国規模のものが多いと思われがちですが、小さな会社もPB商品、いわるゆ自社製造・自社販売を展開している会社はいくつもあります。
それを可能にしているのがインターネットです。
インターネット上に公式サイトで自社製造の製品を販売すれば、全国、全世界に向けて販売店を設けることが可能です。
ゼファルリンも公式サイトで販売されているため、PB商品の一種になります。
そのため、公式サイトで販売されているものが最安値になっているのです。

 

ゼファルリンの販売メーカー

メーカー

ゼファルリンの販売メーカーは「KSTジャパン」という会社になります。
これはゼファルリンの箱の裏面に記載があり、発送伝票の発送元も「KSTジャパン」と記載があるためです。
でも、公式サイトでは「ゼファルリンジャパン」という会社が販売会社になっています。
住所は一緒なので同じ会社のようですが、紛らわしいですね。
ここは統一してもらいたいと思います。

 

楽天・Amazonで販売しているショップも購入元は公式サイト

購入元

先にも述べましたが、ゼファルリンはネット通販限定商品です。
というか、正規のゼファルリンは公式サイトからしか売っていません。
ということは、楽天やAmazonで販売されている商品も、実は公式サイトから購入して販売されているのです。

 

紹介した通り、楽天・Amazon・公式サイトの3つのサイトのゼファルリンの値段を比較した時、1箱売りはAmazonが最安値でしたが、2箱、3箱などのセット販売では公式サイトが最安値です。
これは楽天・Amazonでお店を出しているショップが、公式サイトにてゼファルリンを5箱などのセットで購入し、1箱売りをすることで儲けを出しているのです。
この辺の詳しい解説は「ゼファルリンの最安値が公式サイトである「裏」の理由」で紹介しています。

 

楽天・Amazonで購入したとしても、購入元は一緒であれば公式サイトから購入した方が良いです。
なぜなら、商品サポートを受けられますし、購入後のお得な1箱販売価格の特典も付いてくるからです。

 

ゼファルリンを9,800円で購入する裏最安値

チラシ

ゼファルリンを購入すると付いていくるチラシがあります。
このチラシには「定期お届サービス」というサービスが紹介されています。
「定期お届サービス」の内容を紹介すると、毎月1箱が定期的に届くサービスで、しかも値段は9,800円で購入可能になるというもの。
しかも送料は無料。
「定期お届サービス」に申し込むにはメールか電話で申し込むだけ。
当然、解約も簡単にできます。

 

今まで1箱売りはAmazonの13,580円が最安値と紹介していましたが、実は購入後の「定期お届サービス」にて購入する9,800円が裏の最安値になります。

 

 

気になる送り付けはない?

送り付け

増大サプリに限らず、粗悪品を販売している業社ほど行っているのが「送り付け商法」というもの。
これは商品を1箱購入したお客様に対し、勝手に次月も商品を送り付けて、あわよくば買わせてしまおうという悪徳商法です。
アダルト系の商品は特に、この手の商法を利用している商品が多く、ゼファルリンも送り付けを行っているのでは?とネット上で噂されています。
しかし、私が実際に購入した際には、送り付けを行っていませんでした。

 

先にも紹介したように「定期お届サービス」というチラシが付いてきて、希望者のみ次月からも自動で送られてくるようなサービスを展開しています。
私が経験したのだから間違いなく、ゼファルリンは送り付け商法を行ってない!と断言できます。

 

増大サプリが似たような名前が多い理由

名前

ペニス増大サプリを調べると気付くと思うのですが、増大サプリには「○○リン」や「○○イン」と付く商品名が多いです。
例えば、ゼナフィリン、ベルタミン、ベファイン、バリテイン、シドルフィン、アルデリン、グロスリン、ペニトリン、シトルリン、リザベリン、グラトリン、リノゲイン、アデロイン、ジスペリン、ゼクノリンなどなど。
何でこんなに似たような商品名が多いのでしょう?
それは他の増大サプリが「ゼファルリン」の名前をもじっているためです。

 

なんでゼファルリンの名前をもじって、他の商品名になっているのか?
その理由はゼファルリンの販売実績にあります。

 

増大プリでゼファルリンがロングセラーを記録

ロングセラー

移り変わりの激しい増大サプリ業界。
粗悪品も多いため、販売実績が5年以上ある増大サプリというのは貴重です。
いくつか販売実績を紹介します。

    商品名:販売開始時期

  • ゼナフィリン:2014年
  • ベファイン:2014年
  • ヴィトックスα:2015年
  • バリテイン:2014年
  • シトルリンDX:2014年
  • ベルタミン:2016年
  • シドルフィン:2013年
  • アルデリン:2016年
  • シトルリンXL:2015年
  • マカエンペラー:2014年
  • リノゲイン:2013年(販売終了)
  • アデロイン:2013年
  • ボルギア3:2016年
  • 極ゴールド:2014年
  • リゼノール:2009年(販売終了)

 

当サイト調べでは2017年現在、販売実績が5年以上の商品はありませんでした。
こう調べてみると、多くの増大サプリが2014年に販売開始されています。
2014年に何かあったのでしょうか?
それは謎です。
では、ゼファルリンはというと・・・

 

    商品名:販売開始時期

  • ゼファルリン:2011年

 

ゼファルリンは2017年現在で販売開始6年目を迎えています。
販売実績が長いということは、それだけ商品の効果・安全性・有効性が高いという証拠です。

 

多くの増大サプリは販売開始から2〜3年で販売終了になっています。
それは売上が伸びなかったり、苦情があったり、健康被害が出たりと理由は様々ですが、販売を終了せざるをえない事態に追い込まれるため、短い販売年数で商品が打ち切られてしまっているのです。

 

販売実績が長いゼファルリンを他社が真似

真似

以上のように、販売実績が長いゼファルリンを他社も真似て増大サプリを作っているため、「ゼファルリン」の商品名に似たような「○○リン」という商品が次々と販売されているのが現状です。

 

増大サプリは「サプリメント」です。
サプリメントは日本語で言うと「健康補助食品」や「栄養補助食品」と略されます。
口から入り体内に吸収されるものです。
そのため、サプリメントの効果も重要ですが、最も大事なのはサプリメントの安全性だと思います。
この安全性を調べるのに最も有効な見分け方が「販売実績」です。

 

なぜなら、販売されて健康被害などが出れば、ユーザーから業社や消費者センターに苦情が入ったり、口コミで悪い情報が拡散されて、すぐに営業停止に追い込まれるからです。
そのため、多くの増大サプリの販売実績は短いものばかりなのです。

 

そんな増大サプリ業界で一人勝ちしているのが「ゼファルリン」です。
販売実績が6年以上あること、他社もゼファルリンを真似して商品名を付けるほどに、効果、安全性・有効性が高いのです。
そんなゼファルリンで、アナタもペニスを大きくしてみてはいかがでしょうか?

 

>>>ゼファルリンの公式サイトはこちら