海綿体 増大 薬

徹底調査!海綿体を増大させる薬は存在する?

海綿体を増大させてくれるような薬は存在するのでしょうか?

 

そんな薬があれば短小ペニスで悩んでいる人はうれしいですよね。

 

今回は、そんなペニス増大薬について解説したいと思います。

 

海綿体を成長させる薬はあるか

結論から言うと、ペニスや海綿体を増大させるような医薬品は存在していません。
残念ですが、これが現実です。
病院へ行って相談しても、ペニスが大きくなる薬なんて処方してくれません。

 

しかし、病院ではペニスの悩みを相談すると、ある薬を処方してくれることがあります。
それは、「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」という薬です。
これらはED治療薬で、勃起しにくくなった、全く勃起しなくなった人のための薬です。

 

ネット上ではこれらのED治療薬でペニスを増大できるという記事があります。
勃起しやすくなるので、普段勃起時に力がない人は増大したように感じるかもしれません。
しかし、あくまでも勃起を促す薬なので、海綿体そのものが増大するわけではありません。
騙されないように注意してください。

 

もしセックスに問題があるくらい勃起力が低下しているなら、病院で相談するといいでしょう。
「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」といったED治療薬で解決できるかもしれません。
しかし、薬なのでどうしても副作用があります。

 

また、日本では医薬品に分類される成分をつかった、海外産のペニス増大サプリメントを飲む方法もあります。
輸入を代理してもらって購入することができます。
しかし、そういった海外産のサプリメントはリスクが高いのでおすすめできません。

 

ED治療薬や医薬品成分を使ったサプリに、どんなデメリットがあるのか以下の項で説明します。

 

薬のデメリット

ED治療薬のリスクとは。

 

・頭痛
・ほてり
・めまい
・動悸
・胸痛
・他の薬と併用できない

 

ED治療薬は、血流を一気に良くすることで海綿体に血液を送りやすくして、勃起を促す薬です。
この急激な血流改善効果によって、副作用が出ます。
最も多いのが頭痛、身体のほてり、めまいです。

 

身体中にどんどん血液を送るため、心臓に負担がかかってしまいます。
動悸や胸痛がおこることもあります。
さらに、高血圧治療薬などの医薬品と同時に使用できません。

 

医薬品に分類される成分を使った、海外産のペニス増大サプリメントのリスクとは。

 

・日本人の体質に合っていない
・医薬品成分の副作用が出る
・衛生面に問題がある
・詐欺の可能性がある

 

海外産のサプリはあくまでも海外の人に向けて作っているものです。
日本人の体質に合わず、効果が出ないどころか、予想しない体調の変化があるかもしれません。

 

日本ではサプリに使えない医薬品成分を使っているため、副作用がでる可能性があります。
成分によって副作用の症状も変わってくるので、リスクが高いです。

 

そして、海外の工場で作られているので、衛生面に問題があります。
素材に農薬などの薬品が残っていることがあります。
日本では考えられないような酷い環境で作られていることがあります。

 

また、輸入を代理してもらって購入するので、悪質な業者が仲介する場合もあります。
中身が偽物だったり、商品を送らなかったりします。

 

こうした理由から、ED治療薬や海外産の医薬品成分含有サプリを使うのは危険なのです。

 

薬を飲む以外の方法

ED治療薬や海外産のサプリメントを使用する以外にも、勃起力を改善してペニスを増大させる方法があります。

 

それは、「国産」のサプリメントを飲む方法です。

 

海外産との違いは一体何かというと。

 

・医薬品成分を使っていない
・検査済みの工場で製造されている
・詐欺の心配がない

 

日本では医薬品成分が含まれているとサプリメントとして販売できません。
医薬品として認められないと販売できないので、危険な成分が含まれていません。

 

日本では食品加工工場の衛生問題がたびたび取り上げられます。
それほど衛生面に関しては厳しく検査されています。
日本の工場で製造されているサプリなら、安心して使うことが出来ます。

 

メーカーから直接購入すれば悪質な業者が間に入ることがありません。
しかし、転売業者が存在するので、メーカーの公式サイトから購入しましょう。

 

最も安全でおすすめしたいのがゼファルリンというペニス増大サプリです。

 

日本人の体質に合わせて開発された、日本人向けのサプリです。
国内の検査済み工場で生産され、素材も自然由来の安全なものだけを厳選しています。
医薬品成分はまったくなく、副作用の危険もありません。

 

まとめ

今回の内容をまとめます。
まず、海綿体を増大させる薬は存在しません。
病院で相談してもペニス増大薬を処方してもらうことは出来ません。

 

ただし、勃起力が低下している場合はED治療薬を処方してくれます。
ペニス増大はしないのですが、勃起を促してくれる薬です。

 

また、日本では医薬品に分類される成分を使った海外産のサプリメントもあります。

 

しかし、ED治療薬や海外産サプリは以下のようなデメリットもあります。
ED治療薬
・頭痛
・ほてり
・めまい
・動悸
・胸痛
・他の薬と併用できない

 

海外産サプリ
・日本人の体質に合っていない
・医薬品成分の副作用が出る
・衛生面に問題がある
・詐欺の可能性がある

 

これらはリスクが高いのでおすすめしません。

 

リスクの高いものより、国産のペニス増大サプリを使いましょう。
以下の3つのメリットがあります。
・医薬品成分を使っていない
・検査済みの工場で製造されている
・詐欺の心配がない

 

オススメなのがゼファルリンというペニス増大サプリです。
評価が高く、効果を実感している人がたくさんいます。

 

ペニスを増大させたいならゼファルリンを選びましょう!

関連ページ

ポンプ?牽引?ホントにペニス増大するの!?
ペニス増大には牽引して増大させる牽引器具と、空気圧を利用して増大させる増大ポンプがあります。これらの増大器具は実際に効果があるんでしょうか?その原理や口コミ、利用性などを調査しました。
長茎手術で手術痕が残る?それって意味ないじゃんw
ペニスを長くする手術に長茎手術というものがあります。長茎手術とは何なのか?長茎手術のメリットとデメリット、本当に長茎手術は有効なのか?その費用対効果はどうなのか?その調査結果をお伝えします。
<最新手法>竿圧迫で3cmの増大に成功!?
最新のチントレに竿圧迫トレーニングというのがあるのをご存知ですか?竿圧迫方法はペニスの血流を止めて竿をシゴクことで、海綿体細胞の強化を図ることができます。そんな竿圧迫トレーニングをご紹介しましょう。
オナキンで増大は不可能!?科学的に解明してみた
オナ禁、それはオナニーを禁止する行為です。ネット上ではオナキンに関する様々な効果やメリットが語られています。ではその効果は本当なのか?科学的根拠があるのか?その真偽を調査しました。オナキンでペニス増大できるのかも調査しています。
気休めでしょ?増大可能な3つの食べ物とは
ペニス増大には食事を変えることによっても可能です。ペニス増大に必要なのはシトルリン、アルギニン、トリプトファン、オルニチンなどのアミノ酸です。これらアミノ酸が含まれている食材を紹介していきます。効率的に摂取する方法も公開しています。
ガチで危険!輸入増大サプリの危険性とは
海外製の輸入サプリメントが流行っています。ペニス増大に積極的なアメリカや東南アジア産の増大サプリが個人輸入ショップなどで販売されていますが、これって本当に安全なのか?健康被害などの危険性はないのか?調査しました。
コックリングは不衛生!コックリングよりも増大サプリ
コックリングというペニス装着器具をご存知ですか?勃起の継続時間を長くさせたり、勃起力を向上させたり、射精感をアップさせたりと効果は様々ですが、ペニス増大にも効果があると言われています。本当に増大に効果があるのか、調べてみました。
ちんこを大きくするなら◯◯という成分を摂取すること!
ちんこを増大させるために必要な4つの成分の効果と、1日に必要な摂取量、そして含まれている食材を紹介します。しかし、普通の食事で毎日必要摂取量を摂るのは大変なので、簡単に摂取できる方法も紹介します。
海綿体を回復・増大させる食べ物3つを紹介します!
ペニスを増大させるには海綿体を成長させる必要があります。海綿体を成長させる成分と効果、そしてその成分が含まれている食べ物を紹介します。増大させる方法は他にもありますが、最も簡単な方法は増大成分を摂取する方法なのです。