ポンプ 牽引 ペニス

ポンプ?牽引?ホントにペニス増大するの!?

牽引器具

ペニス増大器具にペニスを牽引して増大させる器具や、増大ポンプがあります。
でもこれらの牽引器具や増大ポンプって本当に効果があるんでしょうか?

  • 牽引によって本当にペニスが増大するのか?
  • 増大ポンプで増大が可能なのか?
  • 増大ポンプで増大させる原理とは?
  • その危険性は?

これら疑問について調査しました。
増大ポンプを利用した人の口コミや、増大ポンプと増大サプリを比較した結果も載せています。

 

牽引等での増大方法を紹介

増大ポンプ

ペニスを引っ張ることで長くしようとする牽引式増大器具。
人の体は引っ張り続けることで伸びる性質があることは、太古の昔からの事実で、現にミャンマーの首長族の人たちは首に輪っかを付けることで首を長くしています。
ペニスに関しても昔から引っ張って伸ばすということは行われてきました。

 

1999年には牽引式のペニス増大器具として「アンドロペニス」という商品が販売されました。
ペニスにアンドロペニスを装着するだけでペニスが牽引され、ペニスが長くなるという商品。
他にも牽引式の増大器具はありますが、ほとんどが同じ原理の物です。

 

また、ペニス増大ポンプというのも、かなりの歴史があります。
最初に開発したのはオーストリアの医師オットー・リデバーさんが1911年に開発したもの。
ペニスに筒を被せて真空状態にすることでペニスを大きくする原理です。

 

現在主流なのは「真空式」と「水圧式」の2種類。
真空式はペニスにシリンダーを被せて、ポンプで空気を抜き真空状態にする器具です。
空気を抜く方法は手動と電動式の2種類。
値段の相場としては平均して1万円くらいでしょうか。

 

真空式の有名どころを紹介すると、まずは「パワーゲージ」。
日本製の増大ポンプで手動で空気を抜くタイプになります。
吸引力は日本性機能学会がペニスの血行促進に必要な吸引力-100mmHgを6倍も上回る-600mmHgもあるそうです。
ただ、安全に使用するには吸引力を-270mmHgまでにしてください、と記載されていて、ハッキリ言って過剰スペックですね。

 

電動式で有名なのは「ミスターハイ」という商品。
電源は家庭用コンセントでも単3電池からでもOKだそうです。
人間工学に基づいて10年以上の開発期間を経て発売されたそうですが、2015年にはモデルチェンジした「トップギア」という商品が発売されています。

 

増大ポンプの水圧式の有名商品も紹介しておきましょう。
水圧式はお風呂で使う商品で、シリンダーの中に水を入れて空気圧を下げていき、ペニスの血行を促進させるような器具になっています。

 

有名どころでは「バスメイト」や「ハイドロマックス」でしょう。
どちらも海外の同じメーカーから発売された商品で、バスメイトの上位機種がハイドロマックス、その上位機種が「ハイドロマックス・エクストリーム」となっていて、ハイドロマックス・エクストリームの値段は何と34,000円もします。
シリーズ売り上げ台数は100万個以上と公式サイトでは宣伝されていますが、真偽のほどは定かではありません。

 

牽引等による健康被害等について

健康被害

牽引器具や増大ポンプは本当に安全なのか?
健康被害がないか調査してみました。

 

まず、アンドロペニスなどの牽引器具に関してです。
厚生労働省、消費者庁、消費生活センター(消費者センター)などのサイトで牽引器具に関する苦情や健康被害がないかを調べてみましたが、ありませんでした。
あまり、シモ系のネタは載せてないのかもしれません。
この結果はパワーゲージなどの増大ポンプに関しても同じでした。

 

ただ、口コミを調べてみると、かなりの健康被害が報告されています。

 

まず、牽引器具ですが、

  • 付けたまま30分も放置したら内出血した
  • 包皮だけが伸びた
  • 装着したまま股間を強打してケガをした
  • 付けたまま寝て痛みで起きた

などの口コミが見られました。

 

牽引器具は装着したまましばらく時間をおかないといけないので、その間に何かあるとケガや内出血の原因になりかねないのは明らかです。
くれぐれも気を付けましょう。

 

次に増大ポンプです。
増大ポンプで一番健康被害の報告が多いのが「フグ」または「フグる」という現象です。
フグというのは浮腫(ふしゅ)のことで、体内の水分が溜まることによって腫れる膨れ上がる現象のことです。
増大ポンプはシリンダー内にペニスを閉じ込め、空気を抜いたり、空気圧を下げることで、ペニスに血液を留めることによってペニスを増大させます。

 

しかし、滞留するのは血液だけでなく水分も含まれます。
そのため、その水分が溜まり過ぎることによって浮腫ができてしまいます。

 

軽い浮腫であれば数日で元に戻りますが、重度であれば病院での治療が必要になります。
増大ポンプは「フグ」、または「ふぐる」に注意しましょう。

 

ポンプ等で増大する根拠について

根拠

牽引器具、増大ポンプでペニスが増大できる根拠について説明します。

 

牽引器具に関しては、そのまま、ペニスを引っ張ることでペニスを長くする器具です。
人の体は圧力をかけ続ければ、その圧力に負けて体を変形させることができます。
先に述べた首長族が良い例ですね。

 

牽引器具もペニスを引っ張り続けることで、ペニスを長くする原理を利用した器具です。
ただ、太くすることはできませんので、悪しからず。

 

では、ペニス増大ポンプはどのような原理でペニスを増大させるのでしょう?
真空式にしろ、水圧式にしろ、ペニスにシリンダーを被せて中の空気圧を下げることで、ペニスへの血行を促進させ、ペニスに多くの血液をより長く滞留させることでペニス増大を促します。

 

ペニスは海綿体細胞という細胞でできていて、血液を吸収すると膨張して硬くなる勃起の原理を利用したのが増大ポンプの仕組みです。
多くの血液を滞留させることによって、海綿体細胞がより多くの血液を吸収できる力を養うのが目的になります。

 

牽引等の利用者の口コミ

口コミ

牽引器具、増大ポンプ利用者の口コミを見ていきたいと思います。

 

牽引器具利用者
ペニスを引っ張っる器具は使わない方が良い。
効果は全くないし、ケガはするし、散々だった。

牽引器具利用者
アンドロペニスを2カ月間利用しました。
長さにして1〜2cmは効果があったと思います。
ただ、付けている期間は苦痛でしたね。

牽引器具利用者
特に効果なし。
寝ている時に付けてたけど、寝返りうった時に激痛で目が覚めた。

 

増大ポンプ利用者
ハイドロマックスというポンプを使ってみたけどフグった!
2〜3日で水膨れみたいなものは収まったけど、もう使いたくない。

増大ポンプ利用者
ネットで評判だったペニス増大ポンプを購入しました。
毎日お風呂で使っています。
1ヶ月経過しましたが、今のところ目に見える変化はありませんが、このまま使い続けようと思います。

増大ポンプ利用者
増大ポンプを使いましたが、特に効果がありませんでした。
使ってみると相当面倒なので1週間も続けられませんでした。

牽引器具、増大ポンプを使った口コミを見ると、あまりいい口コミは見当たりませんでした。
約7割くらいが効果なしと言っています。
その中には続けられなかった、という口コミも多く見受けられました。

 

ポンプ等と増大サプリを比較

増大サプリと比較

牽引器具や増大ポンプと、増大サプリを比較した時、一番の違いは続けられるかどうか、ということです。
牽引器具や増大ポンプは即効性がありません。
3ヶ月以上は続けないと効果が表れないでしょう。

 

その点は増大サプリも一緒です。
増大サプリは毎日飲むことで体質を改善し、ペニスを大きくします。

 

しかし、一番問題なのは続けられるかどうか、ということです。

 

牽引器具や増大ポンプは口コミで多かったように、毎日続けるのが非常に面倒です。
一方の増大サプリであれば毎日「飲む」だけでOK。
この違いは大きいです。

 

値段は牽引器具は平均1万円、増大ポンプは1万円〜4万円くらいです。
増大サプリは1カ月平均1万円ほど。
この点もそこまで大きな違いはありません。

 

また、牽引器具や増大ポンプはやめた後、元に戻る可能性が高いです。
逆に増大サプリであれば、体質を改善するため、飲むのをやめた後も増大効果は持続します。
>>>その証拠は私自身の体験談でも公開しています。

 

全体のまとめ

まとめ

牽引器具や増大ポンプは数多くの商品が販売されています。
また、増大する理論的なことも分かるような気がします。
しかし、長期的に続けられるのかが、一番のネックです。

 

また、健康被害も後を絶ちません。

 

即効性がない、高価ではない、といった共通点から考えると、個人的には増大サプリの方が長期的に続けられて、効果も見込めます。
>>>私自身が実際に増大した増大サプリはコチラです。

関連ページ

長茎手術で手術痕が残る?それって意味ないじゃんw
ペニスを長くする手術に長茎手術というものがあります。長茎手術とは何なのか?長茎手術のメリットとデメリット、本当に長茎手術は有効なのか?その費用対効果はどうなのか?その調査結果をお伝えします。
<最新手法>竿圧迫で3cmの増大に成功!?
最新のチントレに竿圧迫トレーニングというのがあるのをご存知ですか?竿圧迫方法はペニスの血流を止めて竿をシゴクことで、海綿体細胞の強化を図ることができます。そんな竿圧迫トレーニングをご紹介しましょう。
オナキンで増大は不可能!?科学的に解明してみた
オナ禁、それはオナニーを禁止する行為です。ネット上ではオナキンに関する様々な効果やメリットが語られています。ではその効果は本当なのか?科学的根拠があるのか?その真偽を調査しました。オナキンでペニス増大できるのかも調査しています。
気休めでしょ?増大可能な3つの食べ物とは
ペニス増大には食事を変えることによっても可能です。ペニス増大に必要なのはシトルリン、アルギニン、トリプトファン、オルニチンなどのアミノ酸です。これらアミノ酸が含まれている食材を紹介していきます。効率的に摂取する方法も公開しています。
ガチで危険!輸入増大サプリの危険性とは
海外製の輸入サプリメントが流行っています。ペニス増大に積極的なアメリカや東南アジア産の増大サプリが個人輸入ショップなどで販売されていますが、これって本当に安全なのか?健康被害などの危険性はないのか?調査しました。
コックリングは不衛生!コックリングよりも増大サプリ
コックリングというペニス装着器具をご存知ですか?勃起の継続時間を長くさせたり、勃起力を向上させたり、射精感をアップさせたりと効果は様々ですが、ペニス増大にも効果があると言われています。本当に増大に効果があるのか、調べてみました。