食べ物 ペニス増大

気休めでしょ?増大可能な3つの食べ物とは

食事

ペニス増大法の一つに食事療法があります。
食事を変えただけでペニスが増大するの?
そう疑問に思っている方もいるかと思います。
しかし、食事を変えるだけでペニス増大は可能です。

 

そもそもペニスを大きくするには以下の3つのことがポイントになります。

  • 血流を改善させる
  • 成長ホルモンの分泌を促進させる
  • 海綿体細胞を強化させる

まず勃起というのは、ペニスに血液が流れ込み、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収して膨張した現象になります。
そのため、ペニスに流れ込む血液量を増加させるため、血流を良くすることが必須になります。

 

また、ペニスは海綿体という細胞で構成されていて、海綿体細胞は血液を吸収して膨張し硬くなります。
そのため、より多くの血液を吸収できるよう海綿体細胞を鍛えないといけません。

 

海綿体細胞の成長には成長ホルモンの分泌が必要です。
成長ホルモンは睡眠中に分泌される物質で、20代前半をピークに分泌は減少してしまいます。
そのため、成長ホルモンが分泌しやすい体質を作る必要があります。

 

また、海綿体細胞を強化すれば、より多くの血液を吸収できるようになり、膨張した時の勃起力をアップさせることができます。

 

これらペニス増大に必要な行為のうち、血流改善と成長ホルモンの分泌は食べ物によって効果を得ることができます。
(海綿体細胞の強化はチントレによって強化が可能です。)

 

そのため、食べ物、食生活を変えることでペニス増大も可能となるのです。
では、ペニス増大に有効な食べ物って何なのか?
調査結果をご報告しましょう。

 

増大効果がある成分とは

成分

ペニス増大に必要な食べ物を紹介する前に、ペニス増大に必要な成分を紹介します。
この成分が含まれている食べ物を摂取していけば、ペニス増大が可能になるのです。
ペニス増大に必要な成分は以下の4つのアミノ酸です。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • トリプトファン
  • オルニチン

 

シトルリンは、1930年、スイカから発見されたアミノ酸です。
ちなみに日本によって発見されました。
シトルリンは発見された当時は医療用として使われていましたが、2007年ごろからサプリメントにも利用されるようになりました。
シトルリンには血管をしなやかにして血流を改善するのでペニス増大効果があります。
その他にも、筋力アップや二日酔い防止の効果もあります。

 

アルギニンは1886年のドイツで、マメ科の植物の芽から発見されたアミノ酸です。
シトルリンとの相互作用によって、体内で一酸化窒素を生成します。
一酸化窒素は血管を広げてくれる役割があり、血流を促進させるため、ペニス増大に有効です。
また、アルギニンは成長ホルモンの分泌、精力アップ、滋養強壮にも効果があります。

 

トリプトファンもアミノ酸の一種で、リラックス物質と言われる「メラトニン」と「セロトニン」の生成をサポートします。
先にも述べたように、ペニス増大に必要な成長ホルモンは睡眠時に最も分泌されます。
ただ寝ていればいいというワケではなく、深い睡眠時に成長ホルモンは分泌されます。
その深い睡眠を誘発してくれるのがメラトニンやセロトニンなのです。
体内で生成することができない物質のため、トリプトファンを摂取して体内に取り込むのが有効な手段です。

 

オルニチンも成長ホルモンの分泌を促進させるアミノ酸です。
成長ホルモンや男性ホルモンなどのホルモン物質は、脳の脳下垂体という部位が分泌をコントロールしています。
この脳下垂体を直接刺激するのがオルニチンです。
刺激を受けた脳下垂体は成長ホルモンを強制的に分泌するようになり、ペニス増大に効果を発揮します。
オルニチンを多く含む食材として有名なのは「シジミ」です。

 

増大効果がある食べ物ベスト1

豚ゼラチン

増大効果のある食べ物第1位は「豚ゼラチン」です。
特に豚の角煮なんてモッテコイです。

 

豚ゼラチンはアルギニンの含有量が豊富な食材です。
アルギニンは大豆類、湯葉、高野豆腐、魚介類にも豊富に含まれています。
魚介類はエビに肉類の1.5倍のアルギニンが含まれており、マグロはアルギニンの吸収率を上げるビタミンB6が豊富なので、一緒に摂取したい食べ物です。

 

そんな魚介類よりも豊富なアルギニン含有量を誇るのが豚ゼラチンです。
魚や大豆類が苦手な人はぜひとも食べてみましょう。

 

増大効果がある食べ物ベスト2

スイカ

ペニス増大効果のある食べ物、第2位は「スイカ」です。
先ほど紹介したシトルリンを発見した食べ物でもあります。

 

シトルリンはスイカだけではなく、ウリ科の植物に豊富に含まれています。
なので、スイカだけでなく、メロン、きゅうり、瓜、ズッキーニ、ゴーヤ、冬瓜にもシトルリンは豊富です。

 

増大効果がある食べ物ベスト3

マグロ

ペニス増大効果のある食べ物第3位は「マグロ」です。
油の多いトロ部分ではなく、赤みの部分が有効です。
その理由はトリプトファンとビタミンB6の含有量です。

 

マグロにはリラックスさせるための物質、メラトニンとセロトニンの原料となるトリプトファンを多く含有しています。
また、アルギニンなどの吸収率をアップさせるビタミンB6が豊富なところもポイントです。

 

トリプトファンは他にもチーズ、牛乳、ヨーグルトなどの乳製品、納豆、豆腐、みそなどの大豆製品、アーモンドやピーナッツなどのナッツ類も豊富なので、機会のある時に食べるようにしてみましょう。

 

効率的に増大効果のある成分の摂取方法

摂取方法

ペニス増大に効果的な食べ物、豚ゼラチン、スイカ、マグロを紹介しました。
これらは確かに、ペニス増大に必要なシトルリンやアルギニン、トリプトファンなどを含んでいます。
(オルニチンで言えばシジミが含有量が多いです。)

 

しかし、これらがペニスを大きくするまでに、血流改善、成長ホルモンの分泌を促進させるには、かなりの量を食べないといけません。
しかも毎日。
ちょっと拷問に近い気もします。

 

ではこれらの成分を効率的に摂取する方法がないのか?
あります!
それはペニス増大サプリメントを飲むことです。

 

特に、アルギニン、シトルリン、トリプトファン、オルニチンの4大アミノ酸を配合しているのは「ゼファルリン」というサプリメントです。
>>>事実、私も2ヶ月間飲み続けて2.3cmの増大に成功しました。

 

全体のまとめ

まとめ

ペニス増大に必要な成分は4つのアミノ酸です。

  • シトルリン
  • アルギニン
  • トリプトファン
  • オルニチン

これらアミノ酸を含んだ食材を食べることでペニス増大は可能です。
アルギニンを含んだ豚ゼラチン、シトルリンが豊富なスイカなどの瓜系の果物・野菜、トリプトファンを含んだマグロ、オルニチンが豊富なシジミなど。
しかし、ペニスを大きくするには相当量の摂取が必要なため、現実的ではありません。

 

現実的に4つのアミノ酸を効率的に摂取するには「ゼファルリン」という増大サプリメントがオススメです。
>>>ゼファルリンの詳しい情報はコチラからどうぞ。

関連ページ

ポンプ?牽引?ホントにペニス増大するの!?
ペニス増大には牽引して増大させる牽引器具と、空気圧を利用して増大させる増大ポンプがあります。これらの増大器具は実際に効果があるんでしょうか?その原理や口コミ、利用性などを調査しました。
長茎手術で手術痕が残る?それって意味ないじゃんw
ペニスを長くする手術に長茎手術というものがあります。長茎手術とは何なのか?長茎手術のメリットとデメリット、本当に長茎手術は有効なのか?その費用対効果はどうなのか?その調査結果をお伝えします。
<最新手法>竿圧迫で3cmの増大に成功!?
最新のチントレに竿圧迫トレーニングというのがあるのをご存知ですか?竿圧迫方法はペニスの血流を止めて竿をシゴクことで、海綿体細胞の強化を図ることができます。そんな竿圧迫トレーニングをご紹介しましょう。
オナキンで増大は不可能!?科学的に解明してみた
オナ禁、それはオナニーを禁止する行為です。ネット上ではオナキンに関する様々な効果やメリットが語られています。ではその効果は本当なのか?科学的根拠があるのか?その真偽を調査しました。オナキンでペニス増大できるのかも調査しています。
ガチで危険!輸入増大サプリの危険性とは
海外製の輸入サプリメントが流行っています。ペニス増大に積極的なアメリカや東南アジア産の増大サプリが個人輸入ショップなどで販売されていますが、これって本当に安全なのか?健康被害などの危険性はないのか?調査しました。
コックリングは不衛生!コックリングよりも増大サプリ
コックリングというペニス装着器具をご存知ですか?勃起の継続時間を長くさせたり、勃起力を向上させたり、射精感をアップさせたりと効果は様々ですが、ペニス増大にも効果があると言われています。本当に増大に効果があるのか、調べてみました。